Закрыть
Vladivostok
+7 (423) 245-96-96
ru en jp
Забронировать
Программа
Все детали тура
vladivostok fortress museum ヴォロシロヴスカヤ砲台というのはノヴィック湾から数キロメートル離れるし、ルースキー島の南に位置してる第981号の砲塔台場です。2つの砲塔を有します。1931年にソビエト連邦の革命軍事会議はウラジオストクの防衛を強め、ヴォロシロヴスカヤ砲台を建てることにしました。海の方から見えなくて地形に合うように位置することにしました。建築は1934年に終えられました。台場は防衛人民弁務官のクリメント・ヴォロシーロフに因んで呼ばれました。
            ヴォロシロヴスカヤ砲台は海防軍事装置から取り除かれた1997年までにウラジオストク市を防衛しました。1年後この台場     で太平洋艦隊の軍事史博物館の支社が開場されました。この博物館は同じの名前を持っています。出品物の中で砲台の初めての隊長の写真、20世紀の始めに作られた地図、砲弾のサンプルと他の物があります。博物館を個人観光客も観光グループも訪問できます。

             ヴォロシロヴスカヤ砲台はなんで特別ですか?
  • 早く建てられ、工学の奇跡とされています;
  • 砲台の砲塔は250メートルの長さのある地下通廊と繋がっています;
  • 砲塔は15メートルの深みのある5階の地下施設のトップです;
  • コンクリートバンカーの厚味は3メートル以上だからヴォロシロヴスカヤ砲台は1トンのエア爆弾で攻撃されても破壊しませんでした;
  • 火砲は35キロメートルで離れるターゲットを攻撃できました;
  • 75人は1つの砲塔を、399人は砲台の全てをコントロールしました;
  • 1987年に ヴォロシロヴスカヤ砲台はMoonzundという映画の撮影場所でした。映画監督は印象的なシーンをするために砲台で撃つことにしました。これをしないほうがいいと納得されました。結果としてカメラは壊れて、映画監督は鼓膜が破裂し聾しました;
63年間練習用の発射しかされませんでした。

Каталог туров яп

Ашберн8 800 775-13-71, +7 495 991-06-86
notvdk