Закрыть
Vladivostok
+7 (423) 245-96-96
ru en jp

ツアー

Забронировать
Программа
Город: Vladivostok
Все детали тура

c_840_500_16777215_00_images_tours_arka_arka.jpg

プログラムは以下の観光地を含みます:  
• マリンターミナル • ヴァヴィロフ屋敷
• 中央広場 • マーケット
• オルリノエグネズド小山(展望台) • ルースキー橋
• S-56 ソビエト潜水艦博物館 • ルースキー島
• ニコライ凱旋門 • 2012年ロシアAPECの施設
• ウラジオストク要塞 • ヴォロシロヴスカヤ台場
• 鉄道駅 • サーカスか劇場
• シベリア鉄道  
見物の詳細情報:  
含まれること 輸送, ガイド, チケット, 昼食
季節 一年中可能
時間 朝に始めたほうがいい
輸送 ホテルと観光地帯まで又は帰り道の輸送
必要な物 夏:サングラス, サンスクリーン剤, 帽子、傘、防虫剤;
冬:柔軟化粧水、リップバーム、手袋、スカーフ
必要な服 天気にふさわしい季節的な服
難しさのレベル 下位レベル

第1目の日ガイドとウラジオストク空港で会って、ロシア料理のレストランに案内します。昼食の後でホテルに輸送されて、チェックインします。ガイドはチェックインすることを手伝います

第2目の日 マリンターミナルから見学を始めます。これは都市の観光地帯で太平洋沿岸の最大のターミナルの1つです。色々な店は沢山あるからその建物はショッピングモールとよく比べられます。散歩したり、金角湾の美しい景色を見たりするための理想的な場所です。


Vladivostok Central square
 
見学を続きまして中央広場という都市の象徴の1つを訪問しましょう。ソビエト連邦の政権を取り合った人の広場というのはもう1つの名前です。同じの名前を持ってる記念碑はロシア極東で最大で遠くから見えます。この広場はフェアー、コンサートとフェスティバルが行われる場所ですからいつも賑やかです。
 

Nickolas Triumphal Arch
 
ニコライ凱旋門はシベリア鉄道開設にあたってウラジオストクに来たニコライ皇太子のために挨拶プレゼントとして建てられました。ソビエト連邦の時代に破壊されて1998年に古い写真で再建されました。新たな凱旋門は2003年に公的に開設されました。

 

Soviet submarine S-56
 
次、外からと中に本物のS-56 ソビエト潜水艦を見られます。これは第二次世界大戦のとき使われてロシアの太平洋艦隊の一部でした。潜水艦の区画は本来の形で維持されたから、あのヒロイックな時代の雰囲気を感じます。この博物館は外国の観光客とウラジオストク市民の中で人気です。

 ウラジオストク要塞という大事な軍事建造物を訪問しましょう。100年以上の歴史を持ってる要塞です。あの時代に建てられた一番強い海要塞の1つです。大きな防衛建造物のグループです。第一次世界大戦と十月革命のおかげでまだ未完です。
 

Orlinoe gnezdo
 
都市の展望台の1つから金角湾の素敵な景色を見たいですか?一番人気なのはオルリーノエ・グネズド小山です。この展望台でロシア語アルファベットの創造者の聖キリルと聖メフォーディの記念碑を見られます。この場所は金角湾の魅力的な景色のおかげだけではなく、新郎新婦は永遠の恋愛の象徴として錠前を付ける立派な場所として有名です。
 

c_840_500_16777215_00_images_tours_russian_cuisine_3.jpg
 
ツアープログラムが終わった後でウラジオストクのロシア料理レストランの1つで昼食します。メニューはサラダかアペタイザー、ユニークなロシアスープ(ボルシチ、ウハー、オクローシカ等)、メーンコースのぺリメニ、カツレツ、ビーフストロガノフ他、デザートかペイストリーを含みます。

 

c_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_12.png
 
昼ごはんを食べてから鉄道駅を訪問します。この所はシベリア鉄道の最後のポイントとして有名です。ロシア帝国のニコライ皇太子の面前で建て始められました。駅の現在の見た目は革命以前の見た目とほとんど同じです。

 

rzd_3.jpg
 
ウラジオストク鉄道駅からシベリア鉄道で旅行します。このような旅は普通にウゴリナヤ、オケアンスカヤかウスリースク駅で終わります。世界中有名な鉄道で旅行したり、ロシア自然の美しい景色を見たりするいいチャンスです。

 

c_840_500_16777215_00_images_tours_vavilovo_vavilovo.jpg
 
楽しい旅行を続きましてヴァヴィロフ屋敷というユニークな家族家を訪れて、ピロシキを食べたりお茶を飲んだりしましょう。綺麗な庭で歩いたり(夏と秋に)、プーシキングラドというジンジャーブレッド博物館に行ったり、家庭、家族等について屋敷持ち主のタマラグリゴリエヴナの話を聞いたりすることができます。ジンジャーブレッドをお土産として買えます。
 

c_840_500_16777215_00_images_tours_rynok.jpg
 
ウラジオストクに戻って、ロシア文化を調べ続けるためにマーケットを訪問しましょう。この場所はロシア人の生活にいつも大事な役割を果たしました。過去に食べ物、服他の必要な物を買うために主な場所でした。現在、スーパーマーケットはマーケットをほとんど代えたけど、普通のマーケットで生きの良い野菜、果物、お肉等を買うのほうが好きな人はいます。
 

sea-food_1.jpg
 
見学プログラムが終わった後で水産物レストランの1つで夕食します。あそこで貽貝、ホタテガイかカムチャツカカニ等を食べられます。レストランはデザイン、メニュー、雰囲気と特別なオファーのおかげでユニークです。忙しい日を美味しい昼食と手厚い雰囲気で終えましょう。

夕食の後でホテルに輸送されます。



第3目の日

c_840_500_16777215_00_images_tours_vl_7.jpg
 
島と大陸を結ぶルースキー橋旅行で新しい日を始めましょう。この橋は2012年ロシアAPECのために建てられて、ウラジオストクの象徴と交通システムの大事な一部になりました。ロシア旗のように白くて、青くて、赤く染められたので、見た目は名前と一緒です(「ルースキー」は「ロシアの」という意味をしています)。

 

c_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_24.png
 
綺麗な自然とユニークな湾のおかげで市民と観光客の中で人気なルースキー島にルースキー橋で行きます。太平洋の最大のロシア島の1つで人気な休み場です。自然を楽しんだり、綺麗な写真を撮ったりする可能性があります。

 
c_840_500_16777215_00_images_tours_fefu_fefu.jpg
 
ルースキー島は2012年ロシアAPECのおかげで有名です。ルースキー橋以外沿海地方水族館と極東連邦大学キャンパスのような有名なAPEC施設を見ることができます。国際重要性のある施設を訪問しましょう。
 
c_840_500_16777215_00_images_tours_vladivostok_fortress_museum_vladivostok_fortress_museum.jpg
 
ルースキー島に博物館になったヴォロシロヴスカヤ台場というもう1つの観光地帯はあります。1997年までウラジオストクを防衛するために使われました。過去にすごい軍事重要性があったスポットを見ましょう。
 

c_840_500_16777215_00_images_tours_russian_cuisine_5.jpg
 
ホテルに戻る前にウラジオストクのレストランの1つで晩御飯を食べます。食べたことはないロシア料理を味わう機会です。

 
 c_840_500_16777215_00_images_tours_mariinsky_theatre_4.JPG
 
ホテルで少し休んだ後でご希望通りウラジオストクサーカスかマリインスキー劇場のショーを見られます。スケジュールで不可能場合はサーカスか劇場のバックステージツアーします。

ウラジオストクのレストランの1つで夕食してからツアープログラムが終わります。その後でホテルに輸送されます。



第4目の日
ツアープログラムの最後の日にホテルで朝ごはんを食べてガイドと一緒に空港に輸送されます。
プログラムに1日を加えたり、除いたりすることができます。 


インバウンド観光部の担当者:

Mark Novostroev
E-メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 , このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Natalia Tarasik
E-メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

電話番号: +7 (423) 245 96 96

Каталог туров яп

Ашберн8 800 775-13-71, +7 495 991-06-86
notvdk