Закрыть
Vladivostok
+7 (423) 245-96-96
ru en jp

ツアー

Забронировать
Программа
Все детали тура
c_840_500_16777215_00_images_tours_vl_1.jpg
ウラジオストクを訪問したことがあるけど、もう一度行きたいですか?市民にとっても珍しいスポットを訪問すればどう思いますか?ウラジオストクをもう一回見ましょう。

見学するスポット:
  • 鉄道駅
  • グーム(百貨店)
  • アレウツカヤ通り
  • 中央郵便局
  • ミリオンカ街区
  • ウラジミルヴィソーツキー銅像
  • スポーツ海岸通り
  • 3Dアート美術館
  • 中央広場
  • ルースキー島の桜の木
  • ロシア料理レストラン
  • 居酒屋

見学の詳細情報:
料金に含まれること 輸送、ガイド、入場券、昼食、夕食
季節 一年中可能
時間 朝に始めたほうがいい
輸送 空港から/まで、ホテル、スポットまでと帰り道の輸送
必要な物 夏:サングラス, サンスクリーン剤, 帽子、傘、防虫剤、飲料水; 
冬:柔軟化粧水、リップバーム、マフラー、手袋
必要な服 天気にふさわしい季節的な服
難しさのレベル 下位レベル
朝食の後でウラジオストク鉄道駅(Railway station)に輸送されます。この駅は色々な見学のスタートポイントだけではなく、歴史と建築の記念碑です。
 
アレウツカヤ通りを散歩しながら沿海地方の海運業界で大事な役割を果たした所について知ったり、歴史的な建造物を見たり、快適なミニパークでリラックスしたりすることができます。地元の建物の1つはグレー馬と呼ばれる理由が分かります。
 
次に訪問するのはミリオンカ街区です。ウラジオストク市民の中で有名ですが、かれらも全て分かりません。これは中国ディアスポラが住んでた古くて暗い建造物の迷路です。古代のウラジオストクの雰囲気を今もあると信じられます。姉妹都市の名前が書いてある沢山のゲートのあるミニパークが近くあります。
 
スポーツ海岸通で散歩しましょう。これは市民の好きな休み場の1つです。なぜかというと肖像画できたり、遊園地を訪問したり、海の景色を楽しんだり、アイスクリーム他を食べたりすることができます。この場所はいつも賑やかで、声とスマイルでいっぱいです。


c_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_21.pngc_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_31.jpgc_840_500_16777215_00_images_tours_fokina_str_2.jpg
 
その後で都市の象徴の中央広場(Central square)に輸送されます。ロシア極東で最大の記念碑を見たり、大きなイベントが普通に行われる場所の雰囲気を感じたりすることができます。ここに友達と自分のためにプレゼントを買える素敵なお土産店を訪問します。
 
最近開業されたレストランでランチしましょう。ここで革命以前のロシア料理を食べたり、ロシア人のおばさんのマリアのアパートのようなデザインを楽しんだりすることができます。この人は本当にレストランが位置してるアパートに住んでたし、レストランの創造者のおばさんでした。美味しい料理を食べたり、この珍しい場所の歴史を知ったりするチャンスです。
 
昼食の後でグーム(百貨店)を訪問します。これは建築記念碑と都市の大事な貿易企業です。隣の「グームの古い庭」という古い建造物、珍しい喫茶店、工房等のある場所も訪問します。ここで地元のデザイナーの手作りジュエリーの快適な店も見ます。
 
見たことがない綺麗なスポットで見学を続けましょう。次に見るのが中央郵便局とウラジオストクの沢山の写真又は記録で有名なアメリカ人のエレアノラ・プレイの記念碑です。彼女がウラジオストクの始めてのブロガーと呼ばれます。
 

c_840_500_16777215_00_images_tours_russian_cuisine_5.jpgc_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_18.pngc_840_500_16777215_00_images_tours_vl_tours_39.jpg
次のスポットはとても珍しいとされています。これはウラジーミル・ヴィソツキー(ロシア詩人、歌手と俳優)の全国で唯一の記念碑です。ロシア人は彼が好きですし、この記念碑がすごく似てると言います。近くにある音楽施設のおかげで彼の歌がいつもここに聞こえます。
 
少し歩いたら3Dアート美術館を訪問します。ここだけで恐竜、ウラジーミル・プーチンと又はジャングルの背景で写真を撮れるので、大人の中にも子供の中にも人気です。
 
後で珍しいスポットを見るためにルースキー島に移動します。極東連邦大学の公園にロシアと日本間の友好の象徴として2014年に植えられた150以上の桜の木を見ます。日本の姉妹都市の富山市の政府と一緒に作られた枯山水で歩きます。
 
銀座居酒屋という伝統的な日本レストランでの夕食でツアー日を終えます。  プロ日本人のコックで作られた日本料理と快適なデザインを忘れません。ロシアで作られた伝統的な外国料理を食べるチャンスです。


Experts of the inbound department:
Valeriia Litvinenko
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Daria Desiatykh
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Tel.: +7 (423) 245 96 96

Каталог туров яп

Ашберн8 800 775-13-71, +7 495 991-06-86
notvdk